購入時よりも一層慎重さが求められる上に、状況次第では必要となる金額での確実な現金化が求められるのが不動産売却です。具体的に不動産売却に至る経緯や事情、目的は各々異なりますが、購入時とは全く異なる視点からの、慎重かつ迅速確実な判断が欠かせません。十分な予備知識や確認産業を怠り、対応を委ねた業者の言うがままに低価格で売却しまい、暫しの時間の経過後にその事実に気づかされるも、時既に遅しといった展開は水面下で数え切れず、加えての「売り手側」なる、エンドユーザーとしては不慣れな立ち位置が影響して不思議ではありません。

何より時価評価額なる、ある意味曖昧な販売価格を基準にせざるを得ず、その理由や裏付けに関しても、窓口となる不動産業者の査定と説明を信用するしか無いのが現実です。更には仮に売却を委託した場合、契約内容によっては所有者自らの売却活動が制限され、全て担当業者に委ねねばならぬ規約が適用される場合もあり、実際にどのような状況なのか、定期的な報告を待つしか出来ないとなれば、精神面の不安感やストレスも否めずして当然です。

こうした状況となる1番の理由として、売り手側である我々が、不動産売却に際しての予備知識の十分な確認作業を怠り勝ちな、いわゆる自業自得的な部分もゼロとは言えません。ここでは以下、賢く確実な不動産売却を完了すべく、査定サイトを活用して見積もりを比較する方法と、この作業を通じて得られるプラスアルファのメリットについて説明させていただきます。

Pocket